コールドプレスジュースの効果

欧米化した食生活は野菜不足になりがちです。
偏った食生活は体調を悪くしたり、痩せにくい体質をつくったりと、いいことがありませんね。

 

野菜不足を解消するために、さまざまな野菜ジュースが市販されていますが、熱処理や摩擦で本来の野菜の栄養素が壊れてしまうことがあります。

 

コールドプレスジュースはその点をクリアした飲み物なのです。
コールドプレス製法という低速で圧搾する方法で作られるジュースなので、栄養素を壊すことなく摂取することができます。

 

一般的なジューサーで作るジュースとの違いは、水分を足さないことです。

 

ゆっくり絞ることで野菜自身の水分を出し、ほぼそのままの素材を楽しめるというわけです。

 

低速で圧搾することで固形物はほぼありません。

 

 

豊富な栄養素は壊さないうえに、胃腸に負担なく消化吸収しやすい状態で摂取できます。

 

 

代謝を促したり、抗酸化作用のある酵素や老廃物を排出するビタミン、カリウムなどの栄養素が、ダイエット効果やデトックス効果を生み出すのです。

 

 

体内が活性化し、便秘などが解消することで体全体の調子が整います。
これらの効果が期待できることから、コールドプレスジュースは健康や美容に良いと評判なのです。


いつ飲むのが効果的か

流行のきざしがあるコールとプレスジュースを効果的に摂取するには、いつ飲むか、ということが大事です。

 

より良いタイミングで飲むことで、豊富な栄養素を十分に吸収することができるからです。

 

話題となったスムージーや酵素ドリンクなどもそうですが、朝、何も食べない状態で飲むのが良いといわれています。

 

胃の中に何も入っていないので体に吸収しやすいというわけですね。

 

 

より良く体内に吸収させるために、その直後、約1時間程度は他の食べ物は摂らないのがおすすめです。

 

また内臓を一度リセットするために行われる断食を、コールドプレスジュースでする方法がジュースクレンズ。
3日程度固形物を食べずにコールドプレスジュースで過ごすことで、体内を洗浄、デトックスするというものです。

 

専門店ではジュースクレンズのプログラムを用意しているところもあります。

 

専門店では1杯1000円もする場合もありますが、1杯には約1キロ強の野菜が圧搾されているといわれているんです。
普段の生活でそんなに野菜は食べられませんよね。

 

効率よく野菜を摂取でき、美容や健康面でさまざまな効果が期待できるということでコールドプレスジュースは注目されているのです。